カヌー&カヤックのリバーアドベンチャークラブへようこそ。

フォントサイズ変更

カヌー&カヤックには誰でも楽しめる、冒険と癒やしがある。

カヌー&カヤックは年齢に関係なく誰でも

小学生以上の健康な方であれば、年齢を問わず誰でもできるのがカヌー&カヤックです。

若い方だけでなく、お仕事をリタイヤされたご高齢の方々にも愛好されているのがカヌー&カヤックの特徴のひとつと言えます。ライフジャケットを正しく装着すれば充分な浮力が得られて体が沈んでしまうことがないので、ウォータースポーツでありながら泳げない方も参加できるのも嬉しいところです。楽しみ方も景観とともに川の旅を楽しむツーリングや、躍動感あふれる急流下りなどいろいろ。お一人でも、お友達とでも、カップルでも、ご家族でも。それぞれの年齢や体力、操船レベルとその成長にあわせて、長く楽しむことができます。

カヌー&カヤックは気軽に、手軽にカヌー&カヤックは気軽に、手軽に

カヌー&カヤックは気軽に、手軽に

気軽でなければ楽しくありませんよね? 手軽でなければめんどくさいですよね?

リバーアドベンチャークラブの原点はパドルスポーツの魅力、楽しさを多くの人に知ってもらうことであり、1970年の創業以来、ずっとモットーにしています。そのこともあって、特に初めての人が不安なく気軽に体験できるよう、様々な工夫を行っています。例えば、装備面では艇やパドル、ライフジャケット、ヘルメットなど、必要な装備を用意して僅かな手荷物だけでご参加頂けるようにしています。艇も操作性・安定性の高いモデルを厳選。各ツアーの最初には、カヌー&カヤックのコントロールやパドリング(漕ぎ方)のレッスンを、直営カヌースクールにおいて7万人以上を指導して培ってきたレクチャーを、分かりやすく丁寧に行っています。もちろん乗艇時の安全講習もしっかりお伝えするようにしています。京都木津川や和歌山すはら海岸へは京阪神からアクセスが良いのも大きなポイントです。

■カヌー&カヤックの服装・持ち物 10 (これだけは持ってきてくださいね)

①水着 ②タオル ③化繊のTシャツ ④ウィンドブレーカー or レインウェアー ⑤濡れても良い靴(300円レンタルあり) ⑥帽子 ⑦サングラス ⑧日焼け止めクリーム ⑨保険証のコピー ⑩ジャージ上下(ラッシュガードorウェットスーツもOK) その他、寒いときのフリースや、使い捨てでも防水カメラもあると便利です。あと、元気と!

カヌー&カヤックは気軽に、手軽にカヌー&カヤックは気軽に、手軽に

安心して楽しめるカヌー&カヤック

可能な限りのリスク軽減を図っています

カヌー&カヤックは自然を相手にするスポーツですのでリスクが全くないわけではありませんが、考えられる限り、取り得る限りの軽減を図っています。JRCA日本リクリエーショナルカヌー協会の認定資格を持ったリバーマスター・シーマスターを中心に、ツアーにご参加いただく方の様子や川の状況を随時チェックし、サポート致します。コース中に難度が高く危険であるかもしれない箇所を把握し、各スタッフに周知徹底、改善の必要がある際は速やかに対応策を講じるようにしています。念には念をで、万が一の緊急事態に備えるべく、インストラクターは救急蘇生訓練を受けています。

安心して楽しめるカヌー&カヤック安心して楽しめるカヌー&カヤック

臨機応変に内容を変更しています

例えば、木津川カヌー体験では、途中、淵での飛び込みや沢登りなどして頂けるのが人気を集めるポイントのひとつですが、あくまでもご参加頂く方にあわせて実施するように心掛けています。また、川や海は生き物です。天候や水量など、刻々と変化する状況にあわせなくては安心できません。体力のある若い方のグループであれば問題ないと思われる場合であっても、お子様連れであったら危険となるかもしれませんので、インストラクターは総合的な判断を行います。その結果、危険と判断した場合は即刻ツアーを中止致します。

安心して楽しめるカヌー&カヤック安心して楽しめるカヌー&カヤック

カヌー&カヤックで癒しと冒険を!

カヌー&カヤックは、静と動の二つを兼ね備えています。

静は癒し。カヌー&カヤックに乗ると、川と海が持っている癒しを体全体で感じることができます。

水面近くから眺める川の景色。その中を滑る様にゆったりと漕いで進む。
低い目線から望む周囲の風景は流れを進むごとにダイナミックに変化。
カヌー&カヤックでしか見ることの出来ない味わいがあります。
静水では水面に映る山々を切るように進みます。
波はなく、自身のパドルによって波紋だけ周囲に広がります。
誰もいない朝の川。静寂に包まれた穏やかな時間には、山々から寄せられるそよとした緑の風にはマイナスイオンがいっぱい。流れが生み出す音が心を落ち着かしてくれます。
海では、きらきらと輝く海を見ながら潮風とともにカヤックを進めます。
次第に包まれる波と風の動きに鼓動がシンクロしているような感覚。
穏やかな波間から見える水平線は視界いっぱいに丸く広がります。
海岸線の途切れた先に見える海と空の広く大きなこと。間違いなく癒しが、そこにあります。

動は冒険。パドラーのレベルにあった冒険がカヌー&カヤックにはあります。

川をどんどん進んでいくと、建物は周囲になく、ひと気を感じさせるものは目に入りません。
そこはカヌー&カヤックでしか行くことのできない秘境です。
時には誰もいない沢を登ったり、淵で潜ってみたり。映画の主人公のように冒険心が駆り立てられ、素直な好奇心と期待で胸を踊らせることでしょう。
川は穏やかなところばかりではもちろんありません。
波立つ瀬がどんどん近づいてくると緊張が高まってきます。
両側から迫る巨石、水底の形状が、川の流れを複雑にします。それらを的確に流れを読んでパドルを操り見事に切り抜けると、言いしれない喜びと達成感があります。
海でも、海岸を少し離れるだけで、そびえる奇岩の数々が出迎えてくれます。海からしか見ることができない切り立った崖、ぽっかりと口を開けた天然の洞窟を通り抜け、いざ無人島へ上陸。
磯探検で出逢う魚達や海中生物。そう、フィールドには冒険があふれているのです。