ラフティングならリバーアドベンチャークラブ。「四国吉野川ラフティング」日本一の激流を体感。「京都保津川ラフティング」関西で手軽に激流体験

フォントサイズ変更

ラフティングとは

ラフティングとは、「ラフト(raft)=いかだ」代わりの専用ゴムボートで急流下りを楽しむアウトドアスポーツのことです。
競技ラフティングと商業ラフティングに区分され、競技ラフティングは、4人ないし6人のチームメンバーでゴムボートに乗り、スプリント(短距離)、スラローム(規定ゲート追加)、ダウンリバー(長距離)にカテゴリーが分かれるものの激流をいかに速く下れるかのタイムレースで、その総合得点を競います。それに対し商業ラフティングはレジャー目的のラフティングですが、激しさを楽しむリバースポーツであることに変わりはありません。8人乗りの専用ボートにツアーガイドが同乗します。(リバーアドベンチャークラブのツアーガイド全員はRAJラフティング協会の厳しい審査をパスし資格認定された日本人ツアーガイドです。)
ラフティングは天然のジェットコースターとも例えられたりしますが、大自然の中で激流を下るチャレンジには、普段では全く味わえないスリル感があります。目の前に次第に迫ってくる激流を前にすると否応なくワクワクが止まりません。圧倒的な自然を相手にハラハラ・ドキドキの連続です。ツアーガイドのサポートとともに同乗のみなさんが力をひとつにします。息のあった動きで難所を乗り越えられたときはもう最高。またゴールしたときの達成感、仲間と一緒に共有できる喜び、言いしれない満足が得られる、それがラフティングです。