ラフティングならリバーアドベンチャークラブ。「四国吉野川ラフティング」日本一の激流を体感。「京都保津川ラフティング」関西で手軽に激流体験

フォントサイズ変更

必要な持ち物

  • 水着

    女性の方はセパレートタイプが
    お手洗いの際便利です。

  • タオル

     

  • 元気

    何よりも必要なものです。
    前日の夜更かしや、二日酔い等には
    気をつけて、おもいっきり
    楽しんでください。

  • 保険証

    自然相手のスポーツ、予期せぬ
    万が一の時の為必ずお持ち下さい。
    コピーでも可。

あると便利なもの

  • ウエア(上着)

    綿は濡れると体温を奪ってしまうので、綿製品以外の化学繊維で作られたウェア(上着)をお持ち下さい。速乾性と通気性の良い物がお勧めです。女性の方は長袖が日焼け対策に効果的です。

    (例)ラッシュガード・スポーツ用などのインナーウエア
    ※夏季期間(7月19日〜9月15日)のみご用意下さい。他の期間はウエットスーツ着用となります。

  • ウエア(パンツ)

    綿は濡れると体温を奪ってしまうので、綿製品以外の化学繊維で作られたウェア(パンツ)をお持ち下さい。速乾性と通気性の良い物がお勧めです。

    (例)ラッシュガード・スポーツ用などのインナーウエア
    ※夏季期間(7月19日〜9月15日)のみご用意下さい。他の期間はウエットスーツ着用となります。

  • シューズ

    濡れても良く、歩きやすい、脱げないシューズを、また、サンダルの場合は足首が固定出来るスポ―ツサンダルをご用意下さい。現地にてレンタルシューズ(¥300)もご用意しております。受付時にお申し付け下さい。

    (例)スニーカー・ウォーターシューズ

  • メガネバンド or 水中ゴーグル

    体を動かしたり、水中に浸かるとメガネやコンタクトレンズが流失してしまう事がありますので、メガネの方は「メガネバンド」コンタクトレンズの方は「ゴーグル」をご用意下さい。現地にて販売もしております。メガネバンド(¥300)・ゴーグル(¥500)

    ※コンタクトの方は流れる危険性が非常に高いので、使い捨て等をご用意下さい。

  • 使い捨て防水カメラ

    想い出に作りに欠かせないアイテム、コンビニ等で気軽に入手出来ます。高価な防水デジタルカメラなどは、流失や破損の際のショックが大きいので、川に持ち込まむのはくれぐれもおやめ下さい。(※お持ちいただかなくてもガイドの撮影した記念写真を無料ダウンロード可能です)

  • 日焼け止め

    日焼けはお日様の下でたくさん遊んだ元気の証拠でも、時にはお肌の敵になりかねません。日焼け対策にウォータープルーフの日焼け止めをご用意下さい。

ラフティングに必須な装備・道具はご用意します。

ラフティングに必ず必要な「ヘルメット」「ライフジャケット」「ウェットスーツ」
「パドリングジャケット」「ウェットジャケット」「ラフティングボート」は基本装備として
リバーアドベンチャークラブがご用意させていただきます。(各ツアー料金に含まれています)

1. ヘルメット
頭を保護してくれる大事な物
2. ライフジャケット
川の中で浮力を補助してくれるベスト。これがあれば泳げない人も水の上にプカプカ。
3. ウエットジャケット
夏以外だって大丈夫。ウエットスーツの生地で出来たジャケットだから保温性はバツグン
4. パドリングジャケット
水しぶきや吹き付ける風をシャットアウトしてくれるジャケット
5. ウエットスーツ
保温の役目と体の保護をしてくれます。
6. ラフティングボート
ガイド1人とお客様が7人乗り込むことができる、大型のゴムボート。河川によって使用するボートの大きさや色が違います。
7. パドル
これがエンジンの役目となるので、みんなで力をあわせて漕いでいきます。

レンタルシューズのご案内

レンタル料金:1足300円(左右1組・22cm〜29cm)

ネオプレーン生地を使用した保温力のある履きやすいウォーターシューズ。
濡れた靴やサンダルを持って帰るのは大変ですよね。そこで便利なレンタルシューズをご利用ください。

※ご希望の方は当日現地スタッフへお申し付けください。
※22cm〜28cmのご用意となります。
 サイズによってはご希望に添えない場合がございます。
※瀬田川リバーブギ・SUPは体験料金にレンタルシューズの
 レンタル料金が含まれております。